注目の決済サービス

Stripe

総合評価4.0pt

手数料
初期費用 0円
月額費用 0円
決済種類 信頼性 セキュリティ サポート 実績

Stripeおすすめのポイント

Stripeは、主にクレジットカードを使ったオンライン決済システムです。インターネットサイトやモバイルアプリに簡単なコードを組み込むだけで導入することができるというのが最大の利点です。本国アメリカでは、FacebookやTwitterなど多くの大企業が採用しており、年間にして数兆円 もの大規模な決済処理を取り扱っています。

135以上 の通貨に対応することから、世界を相手にした決済機能を備えるほか、Apple PayによりPCでもモバイルでも、ワンタッチでのクレジットカード決済が可能です。カード情報や住所を入力する必要がないため、機会損失を減少させ、売り上げアップが期待できます。

 

導入可能な決済の種類

対応サービス

早期入金 セキュリティサービス スマホ最適化 決済画面のカスタマイズ
月複数締め 分割・リボ払い 継続課金に対応 デジタルコンテンツ対応
EC-CUBE向けモジュール

Stripeの特徴

Stripeでは初期費用も月額費用も一切かからず、決済が成立するごとに3.6% の手数料がかかります。使っただけ費用が発生する仕組みです。また、収納金が振り込まれるのが早いのも特徴です。アカウントを作成し、詳細設定を済ませるだけで、指定した銀行口座に毎週振り込みされます。通常のクレジットカード決済のように、翌月末まで入金を待つ必要がありません。

簡単なコードを組み込むだけで導入することができるのもポイントです。決済機能を実装するのに必要なのは、たった数行のJavaScriptコードを埋め込むという作業だけ。プログラミングが得意でない人でも設置しやすいという簡便性が、Stripeにとっての最大の魅力となっています。また、厳しい審査もありませんから、中小の企業だけでなくスタートアップ企業も導入しやすいと言えます。

 

サイトを離れることなく決済を完了できるのも特徴です。PayPalなどの場合、他のページへ遷移する必要がありますが、Stripeでは販売サイト内ですべてが完結します。スマートでスピーディーな決済を実現していることで、コンバージョン率の上昇につながります。

Stripeのダッシュボードでは、すべての取引履歴やカスタマー情報、銀行口座への入金確認などを管理することができ、事業の現状について即座に把握できます。メンバーごとに権限を設定したり、2段階認証を取り入れるなどのセキュリティ対策も行っています。

サポート体制

公式サイトのサポートページ、APIドキュメントなどによる総合的なサポートを行っています。ドキュメントによる確認によって問題が解決しないケースでは、お問い合わせフォームやメールによる連絡も受け付けています。

実績

UNDER ARMOUR unicef facebook pinterest など

Stripeの企業情報

会社名

Stripe, Inc.

所在地

本社 185 Berry Street, Suite 550, San Francisco, CA 94107

設立

平成22年

株式

非公開

関連決済サービス

WEぶんかつ

総合評価4.0pt

手数料 個別対応
決済種類 後払い・分割払い
対応サービス スマホ最適化/決済画面のカスタマイズ/分割・リボ払い/デジタルコンテンツ対応/EC-CUBE向けモジュール/

WEぶんかつおすすめのポイント

ライフティ株式会社が提供するWEぶんかつは、商品やサービス利用の料金を一括で立て替えてくれるサービスです。顧客へは分割払いを提供でき、さらに、商品到着後の支払い開始となるため後払い決済サービスとしても有効です。

またECサイトの顧客は割賦(分割支払い)従来の紙での契約の面倒さが一掃され、WEBからの申し込みだけで審査が開始。ペーパーレスで口座振替設定も行えます。WEBで完結できるため導入事業者は書類管理をする必要がなく、情報漏えいリスクが軽減されます。
決済サービス事業者として歴史のある会社だけあり信頼性が高く、ネット通販事業者からエステサロンまで幅広い業界・業種で導入されています。

詳細を見る

楽天ペイ

総合評価3.8pt

手数料 3.24%~
決済種類 実店舗決済(アプリ決済・クレジットカード決済・電子マネー決済)/オンライン決済(楽天会員IDとパスワードによる決済)/
対応サービス 実店舗決済(ビジネスローン・最短翌日自動入金)/オンライン決済(決済標準機能・定額課金機能・3Dセキュア認証・セキュリティコード認証・PCI DSS)

楽天ペイおすすめのポイント

楽天ペイは実店舗決済とオンライン決済どちらも対応している決済方法です。実店舗決済では、アプリ決済・クレジットカード決済・電子マネー決済の3つの決済サービスがあります。実店舗では、財布・カードなしのアプリによるスマート決済による集客効果はもちろん、楽天株式会社ならではの集客効果として楽天ポイントが使えることで、さらなる集客が見込めます。

またオンライン決済では、楽天会員IDとパスワードだけで簡単にオンライン決済が可能になります。クレジットカード情報の“つど入力”による手間が省かれ購買につながるだけでなく、決済時には「楽天スーパーポイント」の獲得および利用ができるため、より集客につながります。

ビジネスの業種や規模を問わず3.24%または3.74%の低い決済手数料設定や、カード審査を経てアプリダウンロードで導入が完了することなどは、コストを抑え、スピーディーで簡単な導入をしたい方におすすめです。

詳細を見る

Yahoo!ウォレット

総合評価3.7pt

手数料 3.6%
決済種類 対応クレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Diners)
対応サービス 継続決済対応

Yahoo!ウォレットおすすめのポイント

Yahoo!ウォレットは約2500万人のユーザーが登録する決済サービスです。ユーザーがクレジットカード情報や銀行口座情報を登録しておくことで、面倒な入力や登録不要で支払いができます。

おすすめポイントは、Yahoo!JAPANから送客があることです。Yahoo!JAPAN上でウォレットが使えるお店(ネットショップ)として表示されます。また、Yahoo!ウォレットはYahoo! JAPAN IDでのログインを必須としているため、Yahoo!会員の集客につながります。またYahoo!ウォレットの利用者のうち、購買意欲の高いYahoo!プレミアム会員が約6割もいることも注目です。

また、導入費用は初期費用無料、月額使用料は3,240円(税込)、決済手数料は3.5%となっており、導入しやすいのもポイントです。

詳細を見る

PayPal

総合評価3.9pt

手数料 2.9〜3.9%+40円/件
決済種類 PayPal決済
対応サービス 対応クレジットカード:VISA, MasterCard, American Express, JCB, Discover, 銀聯、他/対応通貨:100通貨 (日本のアカウントで受け取ることのできる通貨は22通貨)/言語対応:多言語対応。決済画面は自動的に国の言語に表示。/入金サイクル:即時。銀行口座への振込みは最短3営業日/月額課金(継続課金):有り

PayPalおすすめのポイント

PayPal(ペイパル)は、世界で2億人以上、1,500万店舗以上(2017年9月時点公式サイト参照)に使われている有名な決済サービスです。かつて世界最大級といわれるオークションサイトを運営するeBayグループに所属していましたが、現在は独立しています。最高レベルのセキュリティ技術により、安心安全の決済を実現できます。

クレジットカードの国際ブランドはVISA、MasterCard、American Express、JCB、Discover、銀聯などに対応しており、あらかじめクレジットカード情報を登録しておくため、ユーザーにとってはカード番号の入力の手間が省かれ便利です。店舗側にとっても離脱を防ぐことができるほか、カード情報を保持しなくて済む安心感もあります。

また、初期費用も月額費用も無料で、審査も簡単なことから、店舗側にとってはとても導入しやすいのも注目されています。

詳細を見る

ドコモケータイ払い

総合評価3.8pt

手数料 初期費用:無料
月額費用:無料
決済種類 口座振替(金融機関によっては利用できない場合もあります)/請求書 /クレジットカード(dケータイ払いプラスのみ) /クレジットカード(都度決済) /インターネットバンキング(Pay-easy) /モバイルバンキング(Pay-easy) /ドコモ口座充当 /dカード(dケータイ払いプラスのみ) /dポイントの充当(dケータイ払いプラスのみ)
対応サービス App Store/Apple Music/iTunes/iBooks/iCloud/Google Play/各種物販/デジタルコンテンツ/サブスクリプションサービス/決済代行会社を通じた導入/PCでの利用

ドコモケータイ払いおすすめのポイント

ドコモケータイ払いとは、NTTドコモが提供する携帯電話端末を使ってネットショッピングができる決済サービスのこと。4ケタのパスワードを入力するだけで買物が可能で、クレジットカード情報の入力が不要という手軽さが最大の特徴です。支払いは電話料金合算払い、すなわち毎月の携帯電話料金と合わせて支払うことができるので、およそ7,500万人と言われるNTTドコモのユーザーにとってたいへん便利なサービスです。また、dケータイ払いプラスでは、買物額に応じてdポイントがたまったり、dポイントで支払ったりする支払いも可能。キャッシュバックやポイントなど、dケータイ払いプラス限定のキャンペーンも数多く実施されています。

 

商品やサービスの購入にかかる代金はNTTドコモが立て替え、ユーザーがドコモに対して料金を支払うシステムだから、代金が回収できなくなる心配がありません。クレジットカードを介さないので、加盟店は個人情報を扱う必要がなく、セキュリティ面の問題もクリアしています。ユーザー、加盟店のいずれにもメリットがあるサービスであるため、通販・ECサイトでの決済方法として導入することで、売り上げアップが期待できます。

詳細を見る

Paidy

総合評価4.2pt

手数料 初期費用:0円
月額費用:0円
決済種類 コンビニ /口座振替 /銀行振込
対応サービス EC CUBE /STORES.JP/MakeShop/定期購入/継続課金/スマホ最適化/トークンを用いた定期購入機能

Paidyおすすめのポイント

Paidyとは、ECサイト向け決済サービスの一つ。オンラインショッピングの代金を月末締めとし、利用者に対して翌月にまとめて請求される仕組みです。支払いの案内はメールとSMSで利用者に送信されるため、完全なペーパーレス化を実現しています。

 

Paidyを利用するにあたっては、クレジットカードも事前登録も不要。メールアドレスと携帯電話の番号を入力するだけで決済できるため、手軽でスムーズなショッピング体験を可能にします。また、クレジットカードを持っていない若年層や、ネットショッピングにおいてクレジットカードを利用するのを好まない層の獲得を促進し、CVRやリピート購入率の向上が期待できます。

 

Paidyの利用にかかる費用は決済が生じた際に支払う決済手数料だけ。初期費用や月額費用、トランザクション費用はいっさい不要なので、気軽に導入が可能です。

詳細を見る

AndroidPay

総合評価3.7pt

手数料 個別対応
決済種類 楽天Edy/nanaco
対応サービス Felica

AndroidPayおすすめのポイント

AndroidPayは、GoogleがAndroid端末向けに提供するモバイル決済サービスのこと。アメリカでは2015年に、日本では2016年の12月に提供が開始されました。専用のアプリをインストールし、対応している電子マネーを追加しチャージすることで、Android端末を使った非接触型決済が可能になります。実店舗において、現金を使うことなく、スマートフォンをかざすだけで手軽にスピーディーに支払いできるのが最大のメリットです。またギフトカードやポイントカードを登録することもでき、端末を使って一元的に管理できる機能もあります。

詳細を見る

イーコンテクスト

総合評価4.3pt

手数料 個別対応
決済種類 クレジットカード決済/コンビニ決済/銀行決済/キャリア決済/電子マネー・ポイント決済/Paypal(ペイパル)決済
対応サービス 早期入金/セキュリティサービス/ スマホ最適化/月複数締め/分割・リボ払い/継続課金に対応/ デジタルコンテンツ対応/EC-CUBE向けモジュール

イーコンテクストおすすめのポイント

決済プラットフォームとして、ECサイト事業者とネット利用者とを結び付ける支援を行っています。ネットショップ運営では、今では銀行振り込み・ネット銀行決済ばかりでは成約に至らないケースが増えています。クレジットカード決済やコンビニ支払いはもちろん、電子マネーやキャリア決済なども取り扱い、決済方法のバリエーションを豊富に提供しています。イーコンテクストは顧客から売上金を回収すること、スマートにECサイト事業者へ送金することを軸としているため、円滑な事業運用が叶います。

詳細を見る

ソフトバンクペイメントサービス

総合評価4.4pt

手数料 個別対応
決済種類 カード決済/コンビニ決済/ペイジー決済/キャリア決済/口座振替/電子マネー決済/Paypal決済/多通貨決済/後払い決済/楽天ペイ/LinePay
対応サービス セキュリティサービス/スマホ最適化/決済画面のカスタマイズ/分割・リボ払い/継続課金に対応/ デジタルコンテンツ対応/EC-CUBE向けモジュール

ソフトバンクペイメントサービスおすすめのポイント

ソフトバンクペイメントサービスは携帯電話会社の大手・ソフトバンクグループの企業です。企業の知名度もさることながら、決済代行サービス会社として幅広い提案を行っています。中でも注目したいのは、マーケティング支援プランを無償で行っているという点です。これは、決済代行会社業界では初の試みとされています。プレリリースはもちろんのこと、SNSを利用したマーケティングサービスがオンライン決済サービスの中に含まれています。これによって、顧客が満足できるサイト運営はもちろんのこと、新規・リピーター客の獲得にも大きな力を発揮します。

詳細を見る

Apple Pay

総合評価3.8pt

手数料 無料(パケット通信料が発生します)
決済種類 カード決済/キャリア決済/口座振替/電子マネー決済/ネット銀行決済/多通貨決済/
対応サービス スマホ最適化/デジタルコンテンツ対応

Apple Payおすすめのポイント

アプリケーションを導入するだけで、クレジットカードや電子マネーはもちろんのこと、Walletアプリとの連携でコンビニや各社ポイントカードの情報を共有させることができます。また、エアチケットなども管理できるため、搭乗もスマートにできるメリットが生まれます。顧客は何枚ものクレジットカードやプリペイドカードを持つ必要が無くなり、財布を持たずに行動できるのがポイントです。Apple社製のデバイスであれば、iPhoneはもちろんのこと、ipad上のSafariの他、Apple Watchなどにも対応しています。

詳細を見る

LINE Pay

総合評価3.8pt

手数料 物販 基本無料(100万円以上は3.45%) デジタルコンテンツ 5.5% (別途消費税が発生)
決済種類 カード決済/電子マネー決済/多通貨決済/LinePay
対応サービス スマホ最適化/デジタルコンテンツ対応

LINE Payおすすめのポイント

LINE Payはプリペイドカード方式のペイメントシステムです。チャージをすることで、加盟店での買い物の他、LINEでつながっている友達への送金や割り勘払いなどを設定することができます。チャージ方法としては、自身の銀行口座からの送金やコンビニからの送金が可能なので、お金を用立てたい時にリアルタイムでチャージできるメリットがあります。また、飲み会などで割り勘が必要になった場合、送金依頼や割り勘機能を利用することで、相手に請求をする・送金をすることも可能です。

詳細を見る

ヤマトフィナンシャル

総合評価4.2pt

手数料 5%(月額利用料10,000円で決済手数料が3.9%になるプランあり)
決済種類 カード決済/コンビニ決済/ペイジー決済/代引決済/電子マネー決済/ネット銀行決済/多通貨決済/後払い決済
対応サービス 早期入金/セキュリティサービス/スマホ最適化/ 決済画面のカスタマイズ/月複数締め/分割・リボ払い/継続課金に対応/ デジタルコンテンツ対応/EC-CUBE向けモジュール

ヤマトフィナンシャルおすすめのポイント

ヤマトフィナンシャルはweb決済システムを提供する企業ですが、宅配業界最大手というメリットを最大限に生かしたコラボレーションサービスを提供しています。通販事業などのサポートはどのような決済システム企業でも導入していますが、ヤマトフィナンシャルのweb決済システムの場合、クロネコヤマトが持つ物流環境の強みも融合し、受注・配送・決済までの一連の流れを導入できるのが大きなポイントです。また、ECサイトを運営する場合、代金回収が難しいという声が届きますが、宅配便コレクトなどを採用することによって、大きな経費や損失を招くことなく、商品を届けること・代金を回収することがすべて叶います。

詳細を見る

Stripe

総合評価4.0pt

手数料 3.6%
決済種類 カード決済/多通貨決済/ApplePay/Alipay
対応サービス セキュリティサービス/スマホ最適化/継続課金に対応

Stripeおすすめのポイント

Stripeは、主にクレジットカードを使ったオンライン決済システムです。インターネットサイトやモバイルアプリに簡単なコードを組み込むだけで導入することができるというのが最大の利点です。本国アメリカでは、FacebookやTwitterなど多くの大企業が採用しており、年間にして数兆円 もの大規模な決済処理を取り扱っています。

135以上 の通貨に対応することから、世界を相手にした決済機能を備えるほか、Apple PayによりPCでもモバイルでも、ワンタッチでのクレジットカード決済が可能です。カード情報や住所を入力する必要がないため、機会損失を減少させ、売り上げアップが期待できます。

 

詳細を見る

SPIKE

総合評価3.9pt

手数料 2.55%~
決済種類 カード決済/コンビニ決済/ペイジー決済/後払い決済
対応サービス 早期入金/セキュリティサービス/月複数締め/デジタルコンテンツ対応/EC-CUBE向けモジュール

SPIKEおすすめのポイント

サイトに指定されたリンクを設置するだけで簡単に決済機能を追加することができるので、プログラミングの専門知識がなくてもすぐに始められます。しかも初期費用や月額料金は不要で、3ヶ月間、月間決済額10万円までは一切の手数料が無料で利用できます(フリープラン)。

Visa、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Dinersなど主要な国際ブランドのクレジットカードに対応しています。コンビニやペイジー決済のほか、後払い決済も導入可能です。

詳細を見る