決済サービスの費用

サービス毎に徹底比較!

決済サービスの費用

決済サービスの種類によって、費用が掛かる内容など様々変わってきます。
ここでは、各決済サービス毎の費用をご紹介します。

決済サービスにはさまざまな種類があります。そしてその費用も各サービスによって大きく異なってきます。
ここでは、各決済サービスの種類別に料金をご紹介します。

決済代行会社別費用

決済代行会社を利用する際は、実際に決済するカード会社などの種類や決済する方法に応じて費用が変わってきます。

初期費用が0円のところは、月額費用がかかることがあるため注意が必要です。また、初期費用が高く、運用時は割安といったケースもあります。導入から運用まで個別に相談して決める決済代行会社もあるため、個別に見積もりを取る必要があります。
決済手数料はカード会社などに支払う手数料ですが、代行会社ごとにカード会社などへ交渉して値下げしていることもあるため、比較どころです。
決済処理料とは、例えば決済における通信にかかる決済システム処理手数料や決済処理の取消が発生した場合の取消処理料などがあり、会社ごとに定義が異なります。

会社名 初期費用 決済手数料 決済処理料 月額費用
イプシロン 0円 3.6%〜(40円~) 0円 0~5,000円
GMOペイメント
ゲートウェイ
50,000円〜 2.7%〜 5〜10円 0~
イーコンテクスト 50,000円〜 3.0~3.5% 0~5円 10,000~20,000円
ZEUS 個別対応 個別対応 個別対応 個別対応
ペイジェント 個別対応 個別対応 個別対応 個別対応
ソフトバンク
ペイメントサービス
30,000~50,000円 3.0~3.5% 0円 10,000~20,000円

注目の決済代行

オンライン決済別費用

オンライン決済の代表的な3つのサービスを比較すると、Yahoo!ウォレットだけ初期費用がかかりますが、決済手数料は割安です。また、楽天ペイだけ決済処理料がかかりますが、初期費用も月額費用は不要です。PayPalは初期費用も月額費用もかからず、決済手数料も割安であるため広く利用されています。

会社名 初期費用 決済手数料 決済処理料 月額費用
PayPal 0円 2.9〜3.9%+40円/件 0円 0円
Yahooウォレット 0円 3.6% 0円 3,000円
楽天ペイ 0円 実店舗決済:
3.24%、3.74%
オンライン決済:
4.0%、8.0%~
実店舗決済:
公式サイトに記載なし
オンライン決済:
0~5円/1件(受注・確定・取消)
0円

注目のオンライン決済サービス

後払い決済別費用

後払い決済サービス4つで比較してみると、決済手数料・月額固定費はほぼ同程度になっています。WEぶんかつ以外については、ユーザーは払込帳票などで代金を支払う形態です。よって請求書発行手数料がかかってきます。
WEぶんかつはWEB上で完結する後払い・分割払いのサービスで現在注目されているサービスです。ユーザーはクレジットカードなしで分割払いができ、さらにWEB上で口座振替手続きも完了します。ペーパーレス化によりEC事業者にとって個人情報保有の必要がなく、情報セキュリティの面でもリスクが減ります。

会社名 決済手数料 月額固定費 請求書発行手数料
WEぶんかつ 5.0% 0円 ※要確認
NP後払い 2.9~5.0% 0~48,000円 1取引ごとに190円
GMO後払い 2.7~4.7% 0~45,000円 1取引ごとにハガキ型の場合150円
封書型の場合 180円
後払い.com 2.8~4.8% 0~45,000円 1取引ごとに169円
同梱85円

※すべて税抜き価格での表示になります。

注目の後払い決済サービス